私たちの理念

なぐさめる、励ます、いたわる、喜び合う、悲しみを共にする、親切に感謝する、心からありがとうと言う、周囲の大人や保育者からいっぱい愛される。このような経験が積み重なって、自分は愛されていると感じ、心満たされた子どもは、やがてお友だちや周りの人々を愛し、信頼できる人に成長していくのだと思います。

こひつじこども園では、「子どもをそのままで大切な存在」として受け入れ、子どもの姿から謙虚に学ぶ姿勢を大切にしています。何かできたら良い子、できないから良くない子・・そんなレッテルを貼ることは人間性の否定につながります。私たちは、そのままで大切な仲間でなくてはなりません。キリスト教の愛の精神で子ども一人ひとりの心を大切に、子どもの健やかな成長を育むお手伝いが出来れば幸いです。

 

こひつじこども園 園長 石川 敦子